バスボートの魚探セッティング

  • LINEで送る

魚探取り付け

バスボートの魚探レイアウトって、悩みますよね?

魚探を取り付けるのには、船体に穴を開けなければいけません。
無駄に穴を開けるわけにはいかないし、そもそも取り付ける架台をどうするか?

架台選びも重要。

今でこそ、いろいろな架台を選べますが…
一昔前は、RAMマウント 1.5インチボールが主な魚探架台として流行ってました。
RAMマウントはフレキシブルでとても良いのですが…
ボート走行の衝撃で、魚探が斜めになったりします。
それを解決するには、何かストッパー的な役割をするものが必要になります。

バイクカスタムイメージ。

当時流行っていたビッグスクーターのカスタムイメージ。

カスタムバイク

ハンドメイドで制作

RAMマウントを使い収まりが良く、走行時にも斜めになりにくいもの
構造的には直ぐに案が出ましたが、どうせ作るなら見た目カッコいいもの。

メッキ加工、ポリッシュ加工などのキラキラを意識してRAMマウントをベースとして魚探架台を制作しました。

RAMマウントをもとから倒し込めば斜めになることはないし、ベースをしっかり作れば、魚探のセットもしやすくなります。

バスボートカスタムパーツ

RAMマウントアームもキラキラに。

もしかして、RAMマウントアームもポリッシュ加工すれば?
塗装を剥がし、形を整え、ヤスリがけからの磨き…大変でしたが、誰でもできます。

ポリッシュ加工

バスボートカスタムパーツ

アルミボートの魚探取り付け位置。

フロントはともかく、リアはバスボートよりアルミボートの方が取り付け位置に悩みます。

オリジナル架台ベース

クイントレックス 400T 取り付け例。

こんな感じに、リア魚探2機装置しました。

バスボートカスタムって?

カスタムってほどでほありませんが、遊び心を持って、無いものは作ろうと…
過去にいろいろ制作したものがあります。
また、ブログ記事で掲載しますので…
皆さんの発想のヒントにして頂ければ幸いです。

LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

↓オススメ記事一覧↓

2929ワークスオリジナルワームバナー

最新タックルバナー

琵琶湖釣果情報

バス釣りトーナメントバナー

バス釣り初心者バナー