ボートトレーラー スペアタイヤ

  • LINEで送る

ボートトレーラー スペアタイヤ

バースト

車のタイヤがバーストした経験ありますか?
僕は、車で3回。
ボートトレーラーで1回経験してます。

突然、起こるバーストは高速道路などでは後続者の事故に繋がる危険性があります。

では、バーストについて、少し考えてみましょう。

ボートトレーラー バースト

実際にあった最近の話し…
大阪在住のお友達が山梨県までボートを牽引してた時、行きは気付いてませんでしたが、現地でタイヤにコブができてるのを発見。。。
このコブ状のものは、正しくバースト寸前の現象。

スペアタイヤ

山梨県から大阪へ帰るのに、もちろんスペアタイヤに交換します。
しかし、安心して帰るためのスペアタイヤがまさかのバースト!

バスボートトレーラーのタイヤサイズは、オートバックスやタイヤ専門店でも取り扱いしていないものが多く、対応できないまま…

もう一度、コブができてるタイヤに交換し下道(一般道)で、帰宅できたみたいです。
山梨県から、大阪まで下道だと高速道路の倍以上時間はかかるでしょう。。。
帰宅時間よりも、そのコブ付きタイヤがバーストしたら…
考えるだけでも恐いですよね。

スペアタイヤのメンテナンス

車にも搭載してあるスペアタイヤ。
車の場合は、車の下側やトランクルームの中にあるので、傷むことは無いでしょう。

しかし、ボートトレーラーのスペアタイヤはトレーラーに付けてあるだけで、ボートの上げ下ろしで水に濡れたり、野外放置がほとんどなので劣化しやすい。
それに、スペアだから…とスペアタイヤを定期的にチェックする人も少ないと思います。

定期的にチェック

僕も偉そうには言えませんが。。。
遠征の際は、スペアタイヤの状態をチェックする事をオススメします。

JAF対応不可

JAFロードサービスでは、車のバーストなどのタイヤ交換などは対応してもらえますが、牽引してるトレーラーなどは対応不可になります。

なので、トレーラーのタイヤ交換は工具などを携帯し、自身で交換できるようにしておきましょう。

もしも…の時のスペアタイヤ。
今、一度スペアタイヤの重要性を考えましょう。

LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

↓オススメ記事一覧↓

2929ワークスオリジナルワームバナー

最新タックルバナー

琵琶湖釣果情報

バス釣りトーナメントバナー

バス釣り初心者バナー