バス釣りのライン

  • LINEで送る

バス釣りのラインについて

バス釣りに使うラインについての疑問にお答えします。

バス釣りのライン(糸)についてご質問があった為、お答えしようと思います。

ラインに関する質問は5つです。

ナイロンとフフロライン比較

① バス釣りではフロロカーボンのラインが有利でしょうか?

一般的にフロロカーボンを使用する率は高いですが、一概には有利とは言えません。使うルアーや場所にもよりますので、フロロカーボン・ナイロンそれぞれの特性を理解して使用するのをオススメします。

フロロラインは水に沈みやすい

② フロロカーボン、ナイロンラインのメリットは?

フロロカーボンとナイロンの大きな違いは、ライン自体の重さにあります。
簡単に説明すれば、重いフロロカーボンはライン自体が水に沈むので、底物の釣りに向いてます。一方、軽いナイロンは水よりやや重いぐらいの比重なのでトップウォーターや一定の水深をトレースするような巻物、またはノーシンカーなどに有効です。

 

田中次男

③ 高価なラインってどう違うの?安いラインは買って損しますか?

高価なラインでも、使わずにいればリールのスプールで癖が付きますから、使用頻度の高い方には安いラインを頻繁に巻き替えするほうをオススメします。但し、トーナメントなどでは高価な信頼度があるラインのほうが良いでしょう。

リグによるラインえらび

④ 使うラインの太さを決める基準を教えてください。

ラインの太さは使いたいルアー自体の重さ等で決めるのが一般的です。ハードプラグなどのパッケージにも推奨のラインの太さが書いてあります。ロッドにもラインの太さの範囲が表記してありますので、先ずは確認して下さい。

但し、スピニングタックルは6lb.までが範囲になります。

それ以上太くするとコワゴワして、ライントラブルにもなりキャストの飛距離も落ちます。
ベイトタックルは、7lb.以上を使用します。但しロッドの硬さにも比例しますので硬いロッドに細いラインを使用すると切れたりします。

ライン選び

ロッドの表記別にラインの太さを合わせる基準は…

《スピニングタックル》
ロッドの硬さ表示
UL/3lb.~4lb.・L/4lb.~5lb.・M/5lb.~6lb.

《ベイトタックル》
ロッドの硬さ表示
L/8lb.~10lb.・M/10lb.~12lb.・MH/12lb.~14lb.・H/14lb.~16lb.・XH以上/16lb.~25lb.

《注意》あくまでも基準なので、使うルアーや釣り方によって変わります。

バックラ田中次男

⑤ ベイト初心者です。バックラしにくいラインありますか?

初めてベイトリールを使用される方はフロロカーボンに比べ、柔らかくしなやかなナイロンのほうが使いやすいです。
但し、最新のリールには、必要以上に空回りしないような機能が備わってます。なので、昔ほどバックラッシュはしにくくなってますので、慣れればフロロカーボン・ナイロン共に使えるようになるでしょう。

田中次男

興味深いご質問などはブログにて取り上げさせていただきます。

お気軽にお問合せ下さい。

by  田中次男

 

 

LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加