NBCチャプター琵琶湖 第5戦 参戦記 プラクティス

  • LINEで送る

7月18日 NBCチャプター琵琶湖 第5戦 プラクティス

琵琶湖 南湖の様子

ここ数日間降り続いた雨による影響は?
前回の試合までに伸びはじめてたウィードはどうなったのか?
魚のポジションは?

気になるエリア

一番気になるエリアがディープホールから近江大橋付近の南湖で一番狭くなる場所。
雨の影響もあり、放水されると一番水が動く場所なので、それがどう影響しているかを調べに。

ディープホール

例年、7月半ばになるとディープホールのキャロライナが効くので南壁をチェック…
3バイトあり、1匹は半掛かり。
(プラクティスではワームの中心にフックを隠してセット。)
たいして大きなサイズではなさそうな手応え。
あっても1Kgぐらいと想定。
1Kg×3Fish=3Kg では上位を狙えないので、ディープホールを見切る。

ウィードチェック

前回の釣行で見つけていた、下物浚渫エリアに生えてるエビ藻(ササバ藻)の成長と魚の反応をみて回るが、濁りが入り魚の気配もないので、ざっくりとチェックして終了。

南湖全体

プラクティスの仕上げは、フルスピードで南湖全体の水の色やウィードの成長など、またディープからシャローまでチェックしたが、今一状況は厳しい感じ。

トーナメント予想

前回のトーナメントも約半数が No Fish と琵琶湖っぽくない結果。
プラクティスの状況的にも、前回ぐらい厳しいのでは?

参考までに

田中次男 バス職人のキャロライナテクディープホール攻略

2013年7月19日 バス職人田中次男がディープホールのアーリーサマーバスを攻略!!タフな琵琶湖でもキャロライナリグの威力は衰えず グッドサイズ連発 さらにディープホール解説も

LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

↓オススメ記事一覧↓

2929ワークスオリジナルワームバナー

最新タックルバナー

琵琶湖釣果情報

バス釣りトーナメントバナー

バス釣り初心者バナー