バスボートエンジン載せ換え…あるある?

  • LINEで送る

イグニッションキースイッチパネル

イグニッションキースイッチパネル制作

メーカー変われば…

バスボートのエンジンを載せ換える時、メーカーが変われば…
イグニッションキースイッチ(キーシリンダー)などが変わり、取り付けの際に加工が必要になったりします。

バスボートカスタムパーツ

大きさが違う

付いてたイグニッションキースイッチの大きさが違いパネルに入らない。
しかも、もとのパネルのビスが1ヶ所駄目になってました。

バスボートキーパネル

ワンオフパーツ

取り付け位置のスペースと、交換するイグニッションキースイッチの大きさの確認をし制作しました。
どうせ作るなら、キラキラな感じに…

オリジナルパーツ

アルマイトホルダー

いつもの飾り付けにM6 アルマイトホルダーです。
船体のピンストライプに合わせて、レッドをチョイス。

取り付け

ベースをサラビスで固定し、上にパネルを被せるセパレートタイプにしました。

キープレート

オリジナル イグニッションキースイッチ パネル

◆ ガラケー時代の写真なので…画像がボケてます。

バスボートパーツスキーターボート

こんな感じのカスタムパーツ?修理パーツ
皆さん…どうしてるんですかね?

◆ 過去に制作したワンオフパーツです。
参考にして頂ければ幸いです。

LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

↓オススメ記事一覧↓

2929ワークスオリジナルワームバナー

最新タックルバナー

琵琶湖釣果情報

バス釣りトーナメントバナー

バス釣り初心者バナー