空調服バッテリーリサイクル

  • LINEで送る

空調服バッテリーリサイクル

空調服のバッテリーはリサイクルが可能

数年前に、釣行用に空調服を購入。今となっては、手放せない夏のアイテムです。

とにかく、汗をかかないので快適で疲れが減少します。

『よく涼しいですか?』と聞かれますが…

分かりやすく言うと、日陰に入り風が吹くと涼しく感じますよね?
そんな感じです。

ただし、、、。バッテリがー古くなると持ちが悪くなるのです、、、、、。

空調服の価格の大半がバッテリー代なのではと思うほど換えのバッテリーは高額です。

そこで役に立つのがバッテリーリサイクル

釣り空調服

空調服バッテリーはこれくらい持続させたい。

早朝から夕方まで釣りをすると、10時間ぐらい。
用意の段階から空調服を着ると、10時間以上になります。

 

空調服のバッテリー連続稼働時間

バッテリーの容量にもよりますが、大きく分けて…

通常容量・4300mAh・約 5時間半 (7.2V使用時)
大容量・5800mAh・約 8時間 (7.2V使用時)

4段階の風量調整ができますが、空調服は屋外の場合、MAX7.2Vでないと意味がありません。

《注意》上記の連続稼働時間は正しいですが、正直残り1/4ぐらいは風量が少し落ちます。

空調服

空調服のバッテリーは1日2個使用

僕はいつも、バッテリーは2個使用します。
朝一から昼までで1個、昼から夕方までで1個、一度交換すれば最後まで風量が落ちることなく快適に釣りができます。

釣り空調服

空調服のリサイクルバッテリー

空調服のバッテリーはリサイクルすることができます。
ほとんどの方が知らないリサイクルバッテリーの存在、『リサイクルって?どうするの?』

 

電池セルを新品に交換

簡単に説明すると、空調服のバッテリーには、電池セル (見た目は単3電池のような形) が4本入ってあり、それを新品の電池セルに交換することで新品同様に復活すると言うことです。

 

使用済み電池セルの取り出し

バッテリーケースをカットし、中から使用済み電池セルを取り出します。

バッテリーリサイクル

新品電池セルに入れ換え

取り出した使用済み電池セルと同じように、新品電池セルに配線などを溶接し組み上げます。

ケースに戻し接着後、充電確認したら完成です。

リサイクルバッテリー

《注意》バッテリーケースはカットして電池セルを取り出すので、多少のカット跡が残ります。

 

空調服の純正バッテリーとリサイクルバッテリー価格

株式会社空調服の純正バッテリー
LI-pro1・容量 4300mAh・約 5時間半 (7.2V使用時)・平均5700円
LI-ULTRA・容量 6500mAh・約 8時間 (7.2V使用時)・平均8000円

リサイクルバッテリー

容量 5800mAh・約 8時間 (7.2V使用時)・販売価格5400円

空調服リサイクルバッテリー

古いバッテリーがリサイクルで大容量に生まれ変わります。

リサイクルバッテリーのタイプは、株式会社空調服の純正バッテリー

◎ LI-pro1
◎ LI-ULTRA

空調服バッテリー

ダメになった空調服のバッテリーを捨てるのは勿体ないですね。
リサイクルすることにより大容量になり復活しますよ。

以前の記事です。↓↓↓

釣りでも空調服は快適ですよ!

LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

↓オススメ記事一覧↓

2929ワークスオリジナルワームバナー

最新タックルバナー

琵琶湖釣果情報

バス釣りトーナメントバナー

バス釣り初心者バナー