自作ワーム教室開催

  • LINEで送る

自作ワーム

2929worksワーム教室

場所 : 未定 (琵琶湖周辺予定)

時間 : 未定

参加費 : 未定

( 加工道具キット・モデル材料・型取りシリコン・ワームマテリアル 含む )

オリジナルハンドポワードワーム

ワーム教室 内容

■ マスターモデル作り

■ シリコン型どり

■ワーム素材の流し込み成形

上記3工程がメインになります。

 

2929works

マスターモデル説明

ハンドポワードワームを作る上で一番重要な部分がマスターモデルと言われる原型になる物です。

このマスターモデルの仕上がりが悪ければ、ワーム全てが同じ仕上がりになるので注意して下さい。

◆ 初めは、簡単なストレートタイプ・パドルタイプ・シャッドタイプをテーマに考えています。

 

自作ワームスケッチ

どんなワームを作りたいか?

先ずは、スケッチしながらイメージを作っていきます。

◆ ハンドポワードとはワーム素材を流し込む部分が必要になります。
必ず、フラット面を作るように考えましょう。

自作 ワームスケッチ

自作ワーム図面

方眼紙に実物大の形を書いてみます。

単純な形なら、上面と側面、複雑な形になったら、三面図を書きます。

◆ 大まかなイメージや形は、この段階で完結しましょう。

自作 ワーム図面

自作ワーム材料

マスターモデルを作る為の材料に関しては、できるだけ加工のしやすい物を選びましょう。

材料の種類としては…

◎ バルサ材
◎ 人工木材
◎ ABS板 (プラ板)
◎ パテ など…

形にできるものなら、何を使っても大丈夫です。

◆ 今回は一番加工のし易いバルサ材を使用します。

自作 ワーム材料

自作ワーム加工道具

◎ カッターナイフ
◎ ノコギリ
◎ ヤスリ
◎ ペーパーヤスリ
(フィニッシングペーパー)

◆ 加工道具はご用意致します。

自作ワーム 道具

自作ワームマスターモデル作り

先に書いた図面をコピーし切り取り貼り付ける。又は、削る物に直接書きます。

削り初めは側面から削り、そして上面へ。

最初に書いたスケッチをイメージして立体的に形を整えます。

◆ 今回は、バルサ材を仕上げ塗装工程は省きます。 これで、マスターモデル作りは完結です。

自作ワーム

 

シリコン型どり説明

完成したマスターモデルをシリコンで型どりしていく工程です。

ワーム作り枠組み

枠組み

シリコンを流し込む為の枠組みです。
これに使用するのが、一般的に売っているブロックです。
マスターモデルに合わせて大きさを自由に変えれるところが、非常に便利。

ワーム作り枠組み

ビニールテープで固定

ブロックで作った枠組みは、写真のように固定します。
枠組みの補強と、隙間からシリコンが流れ出さないようにするためです。

オリジナルワームシリコン型どり

カッティングマットと両面テープ

カッティングマットに両面テープを貼り付けます。
枠組みブロックの外側、枠組み自体も貼り付けるため、少し大きめにしておきます。

オリジナルワームシリコン型どり

マスターモデル貼り付け

両面テープにマスターモデルを貼り付けます。

ハンドポワードワームシリコン型

枠組み貼り付け

マスターモデルと干渉しないように枠組みを貼り付けます。
注意》しっかり押し付けないと、隙間からシリコンが流れ出す可能性があります。

ワーム型どりシリコン

シリコンかくはん【攪拌】

シリコンと効果材を指定の配合率で、かくはんします。
直ぐには固まらないので、確実に混ぜ合わせて下さい。

ハンドポワードワームシリコン型

シリコン流し込み

枠組みへの流し込みは、一気にせず慎重にマスターモデルの隙間に入るのを確認しながら行います。

◆ シリコンの流し込みが完了すれば、次回へ持ち越しになります。

自作ワームシリコン型どり

 

成形説明 (ワーム素材を流し込む)

シリコンが完全に硬化したら、カッティングマットから剥がします。
この時、無理に剥がさず…リグロインやヘキサン、無ければパーツクリーナー等を染み込ませながらゆっくり剥がし、シリコン型の角などの型を整えます。

注意》できるだけ水平になるように、型の突起部分をなくします。

ワーム用ポット

ワーム素材を流し込む

シリコン型にワーム素材を流し込み成形する工程です。

◆ ワームの原料は、ワーム専用ポットをご用意致します。

オリジナルワーム整形

しばらく冷やす

シリコン型にワーム素材を流し込んだら、しばらく冷えるまで置いておきます。

オリジナルワーム作り方

ワームの取り出し

ワームの取り出しは、できればエアーブローで行います。
エアーガンが無い場合は、しっかり冷めてから手で抜き出します。
(暑い間に引っ張ると形が変形します。)

水の中へ

バケツに水を入れ、その中にエアーブローでワームを落とし、しばらく冷やしておきます。

オリジナルワーム

綺麗に並べる

水分を拭き取り、プラスチックパレット等に真っ直ぐに並べます。

この〈寝かす〉という工程でワームの形状が安定します。

ハンドポワードワーム

以上の流れがハンドポワードワームの作り方になります。

是非、オリジナルのハンドポワードワームに挑戦してみて下さい。

LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

↓オススメ記事一覧↓

2929ワークスオリジナルワームバナー

最新タックルバナー

琵琶湖釣果情報

バス釣りトーナメントバナー

バス釣り初心者バナー