ラバーランディングネットの保管はどうしてますか?

  • LINEで送る

ランディングネットケースドロップタイプ

ラバーランディングネットの便利な保管方法。

現在は、魚のダメージを減らす為にラバー素材のランディングネットが主流となっています。

ラバーランディングネットでよくある事。

※ 車から出し入れの時、他の道具と絡む。
※ ラバー素材なので、劣化や他の物への色移り。
※ トーナメント準備の持ち運びの時、他の荷物に引っ掛かかる。
などの、経験ありませんか?

スッキリ収納。

そこで、ご紹介したいのが…

810デザインファクトリー ランディングネットケース

イメージはズバリ!テニスラケットケースみたいな感じです。
このランディングケースは、ドロップタイプとラウンドタイプの2種類。

このランディングケースがピッタリ入るのが、JBトーナメント認定商品でもあるカハラジャパンから発売されているラバーランディングネットです。

カハラジャパン

◎ ミディアムディープ ラバーランディングネット
◎ バストーナメント ラバーランディングネット
◎ ラバーランディングネット

これでスッキリ。

車からの出し入れで引っ掛かったりしないし、劣化や他の物への色移りなどしませんよ!

商品の詳細は、カハラジャパン

http://www.kahara-japan.com/

810デザインファクトリー

http://www.810-d.com/810goods/item/goods_2.html

LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

↓オススメ記事一覧↓

2929ワークスオリジナルワームバナー

最新タックルバナー

琵琶湖釣果情報

バス釣りトーナメントバナー

バス釣り初心者バナー