フィッシングショー大阪 2020 気になる新商品(リール編)

  • LINEで送る

みなさんこんにちは。

2929worksのスタッフ《フジモン》です。

先日、フィッシングショーOSAKAに行って来ましたので、気になったリールを紹介します。

ダイワ STEEZ AIR

TW 500XXHL (ベイトリール)

まずは、ダイワさんの新商品「STEEZ AIR TW」

このリールは超小口径28㎜のスプールを搭載したことで、1g台のルアーでも、ベイトリールで扱えることです!!

ね、すごくないですか?

今までだったら、絶対にスピニングタックルでしか扱えなかった重さまで、ベイトタックルでカバーしちゃうんですよ!!

そこで、超軽量ルアーベイトタックルで扱うメリットを、ダイワブースの担当の方に伺いました。

 

担当者のコメント

メリットは、ずばり「釣りの効率アップ

スピニングタックルだと、構造上どうしてもラインを指で引っ掛けて、ベイルを起こしてから、ようやくキャストができるようになります。

しかし、ベイトタックルでは、クラッチを切るだけでキャストができます。

しかも、軽量ルアーをキャストするときに重要な「垂らし」も、ベイトタックルはクラッチを切るだけで簡単に調整できます。

 

ベイトフィネス

あまりベイトフィネスの必要性がわかっていませんでしたが、今回説明を聞いて、キャスト数を増やすことで、魚に出会えるチャンスを増やすことができることだと、理解できました。

定価68,000円(税抜き)とちょっとお高いですが、買う価値があるリールではないかと思います。

《フジモン》もぜひ購入し、リザーバーや野池のライトカバーはもちろん、琵琶湖の真珠棚打ちにも使ってみたいと思います。

 

ダイワ STEEZ AIR TW 500XXHL

【スペック】

ギヤ比: 6.8:1  もしくは 9.1:1

巻取り長さ: 60㎝ もしくは 80㎝

自重: 135g

最大ドラグ力:3.5㎏

糸巻量:6lb-45m / 8lb-45m

ハンドル長さ:80㎜

ベアリング:ボールベアリング12個+ローラーベアリング1個

 

ダイワ LUVIAS

FC LT2500S (スピニングリール)

次もダイワさんの新製品で、「LUVIAS」です。

こちらはスピニングリールです。

強烈なベイトフィネス機に感動したあとですが、やっぱりスピニングリールも気になりますよね(笑)

 

軽量リール

さて、このリールのお気に入りポイントは、なんといっても軽さ

フィネスカスタムの2500クラスでなんと155gで、最上位機種のイグジストの同品番よりも5g軽いんです。

そして、もう一つの売りは、耐久性ですが、残念ながらこれは触っただけではわかりませんでした・・・。

ですので、こちらもぜひ購入して、いろんなフィールドで使ってみたいと思います。

 

ダイワ LUVIAS FC LT2500S

【スペック】

ギヤ比: 5.1:1

巻取り長さ: 72㎝

自重: 155g

最大ドラグ力:5㎏

糸巻量:ナイロン 4lb-150m / PE0.6lb-200m

ベアリング:ボールベアリング9個+ローラーベアリング1個

 

次回はフィッシングショーで見つけた便利な小物をご紹介したいと思います。

LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

↓オススメ記事一覧↓

2929ワークスオリジナルワームバナー

最新タックルバナー

琵琶湖釣果情報

バス釣りトーナメントバナー

バス釣り初心者バナー