NBCチャプター琵琶湖 第4戦 参戦記 プラクティス

  • LINEで送る

6月13日 NBCチャプター琵琶湖 第4戦 参戦記 プラクティス

久々の琵琶湖

コロナ感染自粛の為、3月のジップベイツ取材以来の琵琶湖。
ボートも動くのか?いろいろバタバタでたどり着いた前日プラクティス。

あいにくの大雨

朝から雨…しかもジャジャ降りからのスタート。。。
翌日の試合も風の予報では延期もあるかと?判断待ちの中プラクティスへ。

例年と比べる

先ずは、アフター回復系が居ないかバイブレーションとスピナーベイトで横の動きに反応する個体を探す…

バイブレーション

広く探れ、レンジコントロールもしやすいバイブレーション。
水温も上昇し、活発になった個体なら簡単に反応を得られるルアー。

スピナーベイト

アフタースポーン状態の個体を狙うのに、比較的シャローレンジのウィードパッチを狙うのがキーのルアー。

メイン2種類のルアーが沈黙

この横の動きには、無反応。。。
スピナーベイトに関しては、狙うべきエリアにウィードパッチがなく無反応。。。

季節を戻す

一度、5月上旬から釣れる浚渫エリアのハンプをチェック…
この釣りは、スポーニングに移行するプリ・ステージング状態の個体をライトなネコリグで狙う方法。
アフターの個体も釣れるが、ハンプの上に生えているウィードが伸び始め、ある一定の高さになると…
あっさりバスが居なくなります。

ギリギリ釣れる?

魚探チェックをし、微妙にまだウィードの長さが短い場所があるので、同船のお友達に確認してもらうと、1投で2Kgオーバー

当日もギリギリっぽいが、ひとつの作戦としました。

1日短時間のプラクティス

久々、状況を掴むのにフルスピードでいろいろなエリアで、例年通りの動きをチェックし終了。。。

LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

↓オススメ記事一覧↓

2929ワークスオリジナルワームバナー

最新タックルバナー

琵琶湖釣果情報

バス釣りトーナメントバナー

バス釣り初心者バナー