NBCチャプター琵琶湖 第2戦 (振替) 参戦記 プラクティス

  • LINEで送る

9月12日 NBCチャプター琵琶湖 第2戦 (振替) 参戦記 プラクティス

流行りのワカサギパターン

今、琵琶湖ではワカサギパターンで釣れている様子ですが…


実際、どれだけの人数でどれだけのバスを釣り上げたかと言うと疑問になります。
実際は、釣っている方ごく一部の人。
しかも、ワカサギパターンやり混んでる人複数のバスを釣ってる感じ…
トーナメントとなれば、中々…1人で3匹釣るのは難しいんではないでしょうか?

何故シャローカバー?

僕も狙いは、ワカサギパターンを…と言いたいところですが。。。
今回の本命シャローエリアのヒシ藻カバー
ワカサギパターンは確かに魚も大きくパワーがありますが…
パワーで言うと、シャローカバーにも軍配があると判断。
今年のNBCチャプター琵琶湖の結果を見る限り、ほぼ全試合半数のウェイインになってます。
リミットメイクはもちろん狙いたいですが、1匹釣れば25位には入る計算。
その1匹大きければ、一気に上位入賞も考えられます。

1匹3Kgあれば

例えば、お立ち (5位)ボーダーラインが3000g~3500g
タフな試合ほど、1匹でのお立ち (5位) は有るでしょう。
常に優勝目指し、プラクティスで作戦を立てて挑みますが…
そんな簡単ではないと言うことです。

パンチショット & パンチング

プラクティスでは、6時間ヒシ藻をメインに撃ち込むが…
25cmぐらいのバスが1匹のみ。。。
せめて、手応えのある1匹であって欲しかった。。。

この時点で、明日の本番どれくらいの配分シャローカバーをやりきれるか?
気持ち的に、難しくなってました。

滑り止め

トーナメントでは、『例えダメでもやりきる。』 重要ですが…
天候や状況の変化を考え、対応できる策を立てておくのも重要

ウィードアウトエッジ

アクティバから井筒までのウィードアウトエッジでも、例年ならパターンは存在します。

アウトエッジっと言っても、岬状になってる部分ウィードが他より深い部分まで落ち込んでる所だけを狙う方法
アウトエッジをダラダラ流しても、中々釣れませんが…
きっちり変化を狙うと、チビバスやギル当たりがあります。
こう言った、チビバスやギルが居てる場所こそ回遊系を狙うヒントになります。

そう言った場所を数ヶ所チェックしプラクティス終了。。。

トーナメント予想

状況的には、ウェイイン率は半分ぐらい?
簡単ではない試合だと感じました。

参考までに…ムービーです。↓↓↓

LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

↓オススメ記事一覧↓

2929ワークスオリジナルワームバナー

最新タックルバナー

琵琶湖釣果情報

バス釣りトーナメントバナー

バス釣り初心者バナー