NBCチャプター琵琶湖 第2戦 (振替) 参戦記

  • LINEで送る

バストーナメント

9月13日 NBCチャプター琵琶湖 第2戦 (振替) 参戦記

カスタムシート ドットジェーピー CUP

今回も、カスタムシート ドットジェーピー CUP 恒例のプロカメラマン 曲淵さん撮影がありました。
参加選手の皆さんプロカメラマン 曲淵さんが撮った写真をプレゼントして頂けるのは嬉しい企画ですね。

朝一のポイント

プラクティスの手応えから、シャローカバーのみは確率的に低すぎるので、赤野井 真珠棚からスタート

いつもの時間配分を考え、約1時間 真珠棚を攻めましたが…
なんとなくやり続けるにも気配が無さすぎて作戦変更。

赤野井湾内のヒシ藻カバー約30分パンチングで流すも無反応。

超タフじゃない?

赤野井湾内のヒシ藻で、釣れたなら山ノ下湾内のヒシ藻カバーへ移動の予定が、またしても狂う。

考えに考えて…

まだ時間は10時前、一旦滑り止めで考えていたウィードエッジのライトリグへ。
入って直ぐに、500gぐらいのキーパー1匹が釣れる。
ほっとした反面、サイズ的に800g~1200gぐらいの想定も大外し。
たまたま、キーパーサイズがきただけでだろう?と想定サイズでリミットメイクを目指す
時間もまだたっぷりあるので、この作戦に徹する決意をし続けるが…
ノンキーパーばかり、でもこの小さなバスを釣り続けて回遊系が混ざるはず…
そのサイクルは未定ノンキーパー10匹ほど釣り続けながら待つが、キッカーが来ない
本来は滑り止めの策だったが、他に打つ手が無くなるとはこう言うこと。。。
時間ギリギリまで、回遊系を狙い続けましたが…

結果

1匹・560g・13位

まさかのウェイイン率。

51名参加でウェイインが14名って…
NBCチャプター琵琶湖 始まって以来らしいです。
一見釣れている印象の琵琶湖、実際トーナメントの結果を見るとやはりタフだったのか?

こんな時こそもっと制度の高い策を探したかったと、悔しい1戦になりました

ベスト5

優勝の鈴木選手と5位の熊川選手がワカサギパターン
3位の宮脇選手・4位の上田選手がシャローカバー系
そして、準優勝の西谷選手はディープホールのヘビダン

優勝の鈴木選手は、10匹以上の魚を釣っているのでブッチキリ、言うこと無しの満点
僕の本命であったシャローカバーから釣ってきた宮脇選手・上田選手流石プロフェッショナル
西谷選手ディープホールに関しては、流石の一言
ワカサギパターンやシャローカバーパターン以外にも可能性を感じられる結果でした。

年間順位

今回の1匹で年間順位は6位
( 初戦を休んでいるので…その時点で年間は考えていません。)
年間優勝を目指すとなれば、平均40p ( 年間240p )は取り続けなければなりません。
しかし、今年に関してはウェイイン率が低いため1匹釣れば25p~30p入る。

そう考えれば。。。

お立ちのない年間チャンピオン

本来はウェイイン率が上がってほしいですが…
来年同じような状況なら、常に1匹ウェイインすれば…
25p × 6戦 = 150p
30p × 6戦 = 180p
ベースになります。

年間総ポイントも下がり220p~230pぐらいになると…
毎試合 平均37p~38p(13位~12位)成立するかも?
平均を取るのは難しいですが、お立ちのない年間優勝が出てもおかしくないですね。
( あくまでも、個人の推測です。)

僕は次戦も優勝目指します。
今のところ、根拠がありませんが。。。

最後に…

カスタムシートドットジェーピー 平田社長
プロカメラマン 曲淵 様
運営関係者の皆様
参加選手の皆様

お疲れ様でした。
最終戦も宜しくお願い致します。

LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

↓オススメ記事一覧↓

2929ワークスオリジナルワームバナー

最新タックルバナー

琵琶湖釣果情報

バス釣りトーナメントバナー

バス釣り初心者バナー