10月17日 NBCチャプター琵琶湖 最終戦 参戦記 プラクティス

  • LINEで送る

10月17日 NBCチャプター琵琶湖 最終戦 参戦記 プラクティス

冷たい雨

朝からの雨…
前日とは打って変わって、気温も低くかなり冷え込む。
これがどう影響してくるのか?

ヘビダンでチェック

水温が低下し秋めく頃、僕の定番は下物エリアのヘビダン。

浚渫に絡むウィードエッジを目で見て撃つにはローライトすぎて精度が下がるが、試してみると…
ノンキーパーに混ざり、500g~600gぐらいのキーパーが反応。
しかし、ビッグが出る気配無し。。。
このパターンを押し続ければ、リミットメイクはできそうだが…
サブパターンとして見切る。

西岸ウィードエッジ

次にチェックしたのが、西岸のウィードエッジ。
今年の後半に伸びきったウィードの影響で、ボディーウォーターとされるフラット部分が狭まり本来のラインよりかなり西岸寄りになっている。

ネコリグで攻略

前回の試合後ぐらいからネコリグで、ポロポロとノンキーパーに混ざり800g~1200gのそこそこサイズが釣れはじめた。
たまに、2Kgオーバーも釣れるがネコリグで狙って釣るのは難しい

ビッグ対応のスピナーベイト

ビッグを意図して狙う方法は無いかと…
クランクベイトシャッドスピナーベイトチャターベイトをローテーション。
この中で体感的に良さそうだったのが、スピナーベイトのスローロール

狙いのビッグフィッシュ

スピナーベイトのスローロールで流すと…2Kgオーバーがドカン!
なかなかリスキーだが、出ればキッカーになるのは間違いない。

本番でどこまで巻ききれるか?
1匹でも出れば、サブパターンでリミットメイクもできる?

プラクティスの手応え

手掛かりは、西岸ウィードエッジのスピナーベイトとネコリグ
サブパターンとして下物浚渫エリアのヘビダンと決めプラクティス終了。

フェイスマスク

トーナメント本番編↓↓↓

10月18日 NBCチャプター琵琶湖 第6戦 (最終) 参戦記

LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

↓オススメ記事一覧↓

2929ワークスオリジナルワームバナー

最新タックルバナー

琵琶湖釣果情報

バス釣りトーナメントバナー

バス釣り初心者バナー