人気の小型ボート

  • LINEで送る

クイントレックス

小型ボート

14フィート~15フィートクラスの小型ボートは、12フィートクラスのボートとは違いバスボートのような装備・エンジン馬力も大幅にアップ。

琵琶湖や霞ヶ浦で荒れない限りは、日本のフィールドにマッチしたサイズ感だと思います。
トレーラーも最大積載重量750Kg以下で、普通免許でけん引できるのも魅力です。

ボートけん引

船体材質

《 FRP製とアルミ製になります。》

それぞれの特徴は…
◎ FRPはバスボートと同じ素材なので見た目も綺麗で、波にも強い。
しかし、船体はアルミよりは重たく
プレーニングが若干アルミより鈍い。
◆ 傷や割れは補修ができます。

◎ アルミは船体が軽く、プレーニングなど軽快性があります。
一方、船体強度に関しては、FRPよりは弱く波あたりによる変形や金属疲労の可能性があります。
◆ 基本的に修理はできますが、場所により困難になる場合があります。

エンジン

エンジン馬力は…
14フィートクラス30馬力~40馬力
15フィートクラス50馬力~60馬力の設定になっています。

けん引免許不要

トレーラーも最大積載重量750Kg以下なので、普通免許でけん引できます。

人気のボート

代表としては…
FRP製のサウザーボートとアルミ製のステーサーです。

 

サウザーボート ( FRP製 )

サウザーボートの中でも、一番代表的なのは SOUTHER395 と言うモデル。

サウザー395

SOUTHER395

specifications
全長 / 3950mm
全幅 / 1700mm
ボート重量 / 200kg
Person / 3
Livewell Capasity / 70L
Max hp / 30hp

アメリカで生まれたFRP製バスボートのスタイルと、日本で生まれた手軽なアルミボートスタイルのどちらもの機能を複合させトータルバランスが取れたボートがこのサウザー395ではないでしょうか。走破性、安定性、安全性のどれを取っても過去のボートにはないバランスの良さで2000年発売から現在に至るまで人気の止まることを知りません。日本バスフィールドからバスフィッシャーマンの為に生まれたボートが、このSOUTHER395です。
( サウザーボートホームページより )

サウザーボートシリーズ

サウザー450

SOUTHER450 ( ステアリング )

サウザー425

SOUTHER425

サウザー370

SOUTHER370

 

ステーサー ( アルミ製 )

ステーサーの中でも、一番代表的なのはST-400SF-T と言うモデル。

ステーサー400

ST-400SF-T

全長400cm 全幅167cm、最大搭載馬力40馬力、ST-400SF-T の卓越した高性能はこのスペックに凝縮されています。熟成された船体と4 ストローク3 気筒40 馬力とのセットは、プレーニング、低速から高速域までの安定性と直進性、高い旋回性など、様々なシーンで卓越した性能を発揮します。ステーサーオリジナルのEVO ハルと深いデッドライズによる抜群の走破性と安定性はアルミボートの既成概念を超えた走行性と安定性を発揮します。
( ステーサーホームページより )

ステーサー440

ST-440SF ( ステアリング )

ステーサー425

ST-425SF ( ステアリング )

ステーサー400

ST-420PD

 

クイントレックス400T ( アルミ製 )

僕が所有しているのが、クイントレックス400T
◆ 現在、販売はしていません。

ボートフィッシング

所有して10年以上、このボートで全国の湖をトレイルしたり、琵琶湖でも乗ってますが、割れや大きな補修はありません。

アルミボート

けん引も楽なので…
自宅ガレージ保管ができる方には、特にオススメの小型ボートシリーズです。

アルミボート14フィート

バス釣りのボート関連記事です。↓↓↓

バス釣りのボート事情

レンタルボートの活用法

ジョンボート

トレーラーけん引のアルミボート

一度はオーナーになりたいバスボート

LINEでお問合せ↓お気軽に!
友だち追加

↓オススメ記事一覧↓

2929ワークスオリジナルワームバナー

最新タックルバナー

琵琶湖釣果情報

バス釣りトーナメントバナー

バス釣り初心者バナー